若狭町 瓜割の滝

 

若狭町、天徳寺境内ある「瓜割の滝」は、「夏に水につけておいた瓜が割れるほど冷たい」という事から名前がつけられました。長い歳月をかけてろ過され、ミネラル成分が高い水になっており、名水百選に選ばれています。

名水公園の中には「石仏四国八十八ヶ所」があり、弘法大師が四国八十八ヶ所を模した霊場を開くため、八十八体の石仏を刻ませたと伝えられています。